うちゅうで!

おたのちょっとうちゅうで!たのしくやろうず(´・д・`)

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

radicalOta

Author:radicalOta
僕はまだここから出られない。
だから、絵と写真と音楽を混ぜようよ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
本棚
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ハーモニーの渦の中心は吊るされた虚構
ヘッドフォンに守られてる平穏
掛け布団に守られてる平和

今お湯は何度だ?




こんばんわ(´・д・`)うちゅう

おたです。
伊藤計劃のハーモニーを読了しました。
SFというジャンルがこんなにも面白いなんて。

御冷ミャハは最後まで死んでいて欲しかった

これが私の正直な感想です。
もっと崇高な存在でいて欲しかったんですよ。

人類補完計画は達成されてしまった



話は変わって、


「わたし」

ってどこにあると思いますか?
「わたし」ってひとつじゃないんですよ。
私の中にもいろんな「わたし」がいて、他人の中にも他人それぞれに「わたし」がいる。
どれも私を形成しているもので、どれも本物だと思います。
じゃあ、一番の大元になっている「わたし」ってどこにあるのでしょうかね。


母の子宮から出てきた時から、社会は始まる。
そこからいろんな「わたし」が産まれる。
だから完全オリジナルな「わたし」って子宮の中にあるんじゃないかとふと思ってしまいました。
あったかい羊水に守られて決して他人が触れることの出来ない「わたし」

社会から完全に絶たれた世界は母の子宮の中



あぁ、ここはうちゅうだ。

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。