うちゅうで!

おたのちょっとうちゅうで!たのしくやろうず(´・д・`)

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

radicalOta

Author:radicalOta
僕はまだここから出られない。
だから、絵と写真と音楽を混ぜようよ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
本棚
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

その森で半導体素子は笑う
森にはたくさんの色がある
たくさんの命があって初めて森だと言える
何もなければそれは森ではない
森は命を奪いもし与えもする
循環して循環して森は生きる




こんばんわ(´・д・`)うちゅう

今日は攻殻機動隊 Solid State Society 3D 見に行ってきました

社会的情勢と物語の背景について

家族を持たないで老年を迎える人口の増加によって、介護の問題が大きくなっている。
その解決のために在宅で医療ネットにアクセスし、全自動介護システムによる介護を国が誰にでも最低限保証し、貧困層・富裕層を問わず機械による介護が一般的になっている。だが、このシステムは老人の寝たきりを助長する結果となり、「体のいい遺産回収システム」と揶揄されている。寝たきりで干乾びるように死んでいく老人を、ワインに使う貴腐葡萄に準えて、「貴腐老人」と呼んでいる。(出典:Wikipedia)


またさらに、介護の問題とともに少子化と児童虐待の問題も絡んでいます

まさにこの現代の問題そのままを映しています

皮肉すぎて重い空気が流れてしまいました
劇中でもこれらの問題については解決されていないし解決できないものだと仄めかせています
こうも痛烈に提示してくる作品は少ないですね

どんな問題も解決できないでいるし
ある問題は解決してはいけないし
でもけして放置してはいけない
私たちは解決できないと思いながらその解決策を探しながら解決しないように生きるしかないのです

倫理を取り除けばなんだって正義になるしなんだって解決できるんだと知りました

子供を作らず家族を持たない老人に政府が虐待や孤児の子供を与え自分を孤独死から守り自分の遺産相続をさせることができる そうすることで自分はいつまでも循環し社会に生きることができるのです それは死んだ老人の社会への貢献義務感を満たすことができる

なんて自動的でなんてすばらしい経済活動だろうか

だから倫理 心 を取り除けばなんだって解決できるのです

だから解決してはいけないのです




そしてこれは人類補完計画に繋がるのです
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。